九州本部の概要と阿含宗の重要性

日本全国に本部や別院を持つ仏教の宗派が阿含宗です。阿含経を拠り所としている宗派ですが、この阿含経はお釈迦様が直説したと言われる経典であり、お釈迦様の死後になって創作された経典とは異なる立ち位置にあるものです。そのようなありがたい教えがあるのが阿含宗ですから、その重要性は広く知られるところとなっています。

また、日本全国に施設があるわけですが、それは大げさな表現ではなく北海道から沖縄に至るまで各地に施設が存在しています。また、東北や北陸、関東や関西、さらには九州本部を頂点に多くの道場を持つ九州エリアにも存在しています。それぞれの道場や連絡所などには修行をおこなう方々がいるのです。九州においてこうした教えに興味があるようであれば、九州本部やその傘下にある道場などに足を向けることを考えてみましょう。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、多くの企業はサービスを提供しており、サービス就業人口が増加しています。そして顧客にサービスを提…
  2. 1.エネルギーマネジメント人材の確保2.節電・省エネソリューションの普及1.エネルギーマネジメント人…
  3. ワールドフレンドシップコインはICO(仮想通貨)を利用して、さまざまな事業を展開しようとしています。…
ページ上部へ戻る